横浜市、平成24年度環境家計簿を作成

発表日:2012.07.17

横浜市は、平成24年度環境家計簿を作成し、配布を開始すると発表した。同市では、家庭部門からのCO2排出量削減を推進するため、平成20年度から「環境家計簿」の普及に取り組んでいる。「環境家計簿」は、家庭でのエネルギー使用量を見える化することで、日常生活におけるエネルギーの消費について意識を持たせ、ライフスタイルの見直しも含めた、地球温暖化防止のための取り組みに役立てるもの。同市では、家庭部門からの排出量が全国平均より高い割合になっており(全国:14.4%、横浜市:23.1%(平成22年度速報値))家庭部門からの排出量削減が重要になっている。そのため、市民の暮らしの中でCO2排出量や省エネを考えるきっかけとなるよう、環境家計簿リーフレットを市内の区役所、図書館(18か所)等で配布するほか、エクセル版も併せて同市ホームページで公開するという。

新着情報メール配信サービス
RSS