高知県、高知空港ビル(株)にオフセット・クレジット(J-VER)を販売

発表日:2012.09.10

高知県は、高知空港ビル(株)と、平成24年9月12日付で、オフセット・クレジット(J-VER)売買契約を締結すると発表した。J-VERは、国内のプロジェクトにおいて実現された温室効果ガスの排出削減・吸収量を自主的なカーボン・オフセットに用いられるクレジットとして認証する制度。同社では平成23年に、高知県及び香南市と協働の森づくりパートナーズ協定を締結し、その協賛の一環として森林整備への協賛金と併せて、カーボン・オフセットのためのJ-VERを購入している。今回、木質バイオマス発電を利用することにより生み出されたJ-VERのうち、68t-CO2のクレジットを販売する。同クレジットは、高知空港内におけるエスカレーター、空調機(手荷物受取場及び搭乗待合室)、テレビ(出発ロビー)の使用電力にかかるCO2排出量をオフセットする。

新着情報メール配信サービス
RSS