東京都、「東京都建設リサイクル推進計画(平成28年4月)」を策定

発表日:2016.04.15

東京都は、「東京都建設リサイクル推進計画(平成28年4月)」を策定したと発表した。平成20年4月に同計画を策定してから7年余り経過し、建設資源循環を取巻く状況の変化に伴う新たな仕組みづくりが必要とされていることから、今回、目標年度を平成32年度(東京2020オリンピック・パラリンピック開催年)までとする新たな計画を策定した。建設資源循環を促進するための戦略として、1)コンクリート塊等を活用、2)建設発生木材の活用、3)建設泥土を活用、4)建設発生土を活用、5)廃棄物を建設資材に活用、6)建設グリーン調達を推進、7)建築物等を長期使用、8)戦略を支える基盤を構築、をあげている。国の計画、関東地域の計画並びに東京都の環境分野の計画に基づく東京都廃棄物処理計画と相まって、都内における建設資源循環の推進に向けて、東京都建設リサイクルガイドラインの改定を行い、都のホームページ等において関連施策やルールの普及を図るという。

新着情報メール配信サービス
RSS