カナダ、北米水鳥管理計画の湿地・生息地保全プロジェクトに340万ドルを助成

発表日:2014.08.25

カナダ環境省は、「北米水鳥管理計画(NAWMP)」の新たな湿地・生息地保全プロジェクト16件に340万ドルの資金提供を行うと発表した。NAWMPは、湿地等の生息地保護を通じ、水鳥の個体数と景観の維持を目指す、アメリカ、カナダ、メキシコの3か国が参加する国際的なパートナーシップで、各国政府は地方自治体、民間団体、一般市民等と協力し、さまざまなプロジェクトを通じて、湿地および関連する生息地の保全と回復に取り組んでいる。同環境省によると、湿地は毎年50~100億ドルの経済的利益を生み出すほか、洪水の防止、水質の向上、浸食の抑制、レクリエーション活動の支援など、膨大な環境的利益も提供しているという。また、水鳥45種を含む200種以上の鳥類と50種以上の哺乳類が餌や生息地を湿地に依存しており、その多くは絶滅が危惧されているという。キャリー環境政務官は、「NAWMPによって、鳥類200種以上、絶滅危惧種の3分の1がすむ生息地が維持され、次世代に豊かな生物多様性を残すことをできる」と述べた。

新着情報メール配信サービス
RSS