マイクロソフト社、ゼネラル・エレクトリック社がアイルランドに新設した風力発電所の電力を15年間購入する契約を締結

発表日:2017.10.10

国連気候変動枠組条約(UNFCCC)によると、マイクロソフト(MS)社はゼネラル・エレクトリック社がアイルランドのケリー州に新設した37メガワットの風力発電所の電力をすべて購入する15年間の契約を交わした。同国内で需要が拡大しているMSのクラウドサービスに使用する。気候変動パリ協定の目標達成に必要なクリーンエネルギーへの移行に、大手国際企業が取り組む好例になるという。MS社は、この取り組みがアイルランドの電力網に容量・信頼性・将来性の拡大をもたらし、新しいクリーンエネルギーの組み入れも容易にするなど、環境にもアイルランドにも同社自身にも有益だとしている。これにより、MS社の再生可能エネルギー購入量は世界全体で約600メガワットに達する。各風力タービンには統合型バッテリーが搭載されており、余剰エネルギーの捕捉と貯蔵および再供給への使用方法に関するデータも収集する。風力は今日の市場で最も競争力の高い電力源であり、ここで得られるデータはこの事業の成果と価値の最大化に活用できるという。

新着情報メール配信サービス
RSS