アメリカ環境保護庁、リサイクル製品の指定と勧告に関する意見を募集

発表日:2020.04.07

アメリカ環境保護庁(EPA)は、連邦政府の調達ガイドラインでリスト化されている現在のリサイクル資材のリストと、これらの購入に関する勧告に対する意見を募集していることを発表した。同庁は、包括的な調達ガイドラインを通じて アメリカのリサイクル活動をさらに推進し、リサイクル資材の購入に関する政府のプログラムを促進することで、リサイクル資材の需要を増やすために利害関係者の意見に応えており、1995年以降、リサイクル資材から作られた8分野61品目を指定してきた。現状版は最終更新を2007年に行っており、適切な製品がリストに載っているか、追加・削除・修正すべきところはあるか、現在のリサイクル品目と調達仕様は適正か等について90日間のコメント期間を設けて意見を募集している。

新着情報メール配信サービス
RSS