スウェーデン、循環型経済に向けての国家戦略を採択

発表日:2020.07.09

スウェーデン環境・エネルギー省は、スウェーデンが循環型経済の国家戦略を採択し、長期的かつ持続可能な移行に向けての方向性と野心を示したと発表した。これにより、スウェーデンは世界初の脱化石燃料福祉国家になるための重要な一歩を踏み出すことになる。環境と気候変動に対応するための目標、および「持続可能な開発のための2030アジェンダ」のグローバル目標のいくつかを達成するためには、循環型経済への移行を加速させる必要がある。同省は気候変動による排出量の約50%、世界の水不足や生物多様性の損失の90%以上は、非効率な資源管理の結果だと述べた。循環型経済に移行してあらゆる材料をより効率的に使用することで、貴重な素材を1回限りで使い捨てにするのを防ぎ、新たな原材料の取得と埋め立て廃棄物の両方を削減することができるようになる。

新着情報メール配信サービス
RSS