国連環境計画、2021年に開催される重要な環境会議を紹介

発表日:2021.02.01

国連環境計画(UNEP)は、国連加盟の193か国の代表者、企業リーダー、市民、環境保護活動家たちが、2021年2月に開催する第5回国連環境総会(UNEA5)に、バーチャル形式で参加すると発表した。人間の経済活動は地球に極度の負担を与えており、気候変動を促進し、生物多様性と生態系を破壊し、汚染レベルを上昇させている。UNEAは、これらの危機に取り組むための国際的な努力の強化を支援する。2021年はUNEA5の他にも、IUCN(国際自然保護連合)の世界自然保護会議、国連食料システムサミット、国連海洋会議、国連気候変動枠組条約第26回締約国会議(COP26)、生物多様性条約のCOP15などの重要な環境会議が開催される。純粋に経済的な観点から見ても自然への投資から得られる利益は莫大で、例えば、現在から2030年までの間に開発によってダメージを受けた陸域と水域の生態系を回復させることで9兆ドルの価値を生み出すことができ、その経済的利益は投資額の10倍以上になる。

新着情報メール配信サービス
RSS