静岡県、産業廃棄物適正処理推進功労者知事褒賞の受賞者を決定

発表日:2013.05.23

静岡県は、産業廃棄物適正処理推進功労者知事褒賞の受賞者を決定したと発表した。同県では、産業廃棄物の減量化、再生利用、これらの技術開発、不法投棄の防止など、産業廃棄物の適正処理の推進に功績を挙げた者に対し、知事褒賞を授与している。今回、以下の2社を受賞者として決定した。1)(株)巴川製紙所静岡事業所:工場で排出される廃棄物の分別徹底による再資源化の促進や廃棄物の発生抑制。用宗・石部の海岸や安倍川の河川敷等における清掃活動、小学生を対象とした工場見学会の開催など地域環境保全への取組。2)(株)フジタ:排出された廃棄物の再資源化に努めるなど、長年にわたり廃棄物の減量や再生利用を実施。地元の小学生を対象とした工場見学会の実施や事業所近隣の清掃活動など地域に根ざした環境推進活動への参加。同県では、平成25年5月28日に表彰式を行う予定という。

新着情報メール配信サービス
RSS