環境省、「生物多様性国家戦略2012-2020」の実施状況の点検結果を発表

発表日:2014.03.14

環境省は、「生物多様性国家戦略2012-2020」の実施状況の点検結果を発表した。生物多様性国家戦略は、生物多様性条約及び生物多様性基本法に基づき、生物多様性に関する世界目標である愛知目標達成のためのロードマップとして平成24年9月に閣議決定されたもの。今回、同戦略で、生物多様性条約の履行状況に関する第5回国別報告書の平成26年3月末までの条約事務局への提出に合わせて、最初の総合的点検を実施することとされていることから、主に平成24年9月末から平成25年9月末までの取組状況を対象に点検を行った。第1部では国の施策の5つの基本戦略ごとの達成状況、第2部では愛知目標を踏まえて設定した13の国別目標と48の主要行動目標についての達成状況、第3部では政府の行動計画として生物多様性の保全と持続可能な利用を実現するため体系的に網羅した約700の具体的施策について進捗状況や具体的課題等について、それぞれ点検を行っている。

新着情報メール配信サービス
RSS