国土交通省、平成26年度建築物省エネ改修等推進事業の提案募集を開始

発表日:2014.04.21

国土交通省は、平成26年度建築物省エネ改修等推推進事業の提案募集を開始すると発表した(応募期間:平成26年4月21日~5月22日消印有効)。同事業は、建築物ストックの省エネルギー改修等を促進するため、民間事業者等が行う省エネ改修工事・バリアフリー改修工事に対し、国が事業の実施に要する費用の一部について支援することにより、既存建築物ストックの省エネ化の推進及び関連投資の活性化を図るもの。主な事業要件は、1)躯体(外皮)の省エネ改修を行うものであること、2)建物全体におけるエネルギー消費量が、改修前と比較して概ね15%以上の省エネ効果が見込まれる改修工事を実施するものであること、3)エネルギー使用量の実態を把握する計測を行い、継続的なエネルギー管理、省エネルギー活動に取り組むものであること。補助対象費用は、1)省エネ改修工事、2)エネルギー使用量の計測等、3)バリアフリー改修工事に要する費用で、補助率は1/3である。

情報源 国土交通省 報道発表資料
(独)建築研究所 省エネ改修推進事業
機関 国土交通省 (独)建築研究所
分野 地球環境
キーワード 省エネルギー | 国土交通省 | 住宅 | 改修 | 建築研究所 | 外皮 | エネルギー消費量
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS