国土交通省、国家機関の建築物等における吹付けアスベスト等の使用実態に関する調査(フォローアップ)結果を公表

発表日:2013.07.31

国土交通省は、国家機関の建築物等に使用されている吹付けアスベスト等の使用実態調査(フォローアップ)の結果を公表した。同省では、平成17年度から調査を行っており、今回、そのフォローアップとして、平成25年3月31日時点の調査結果をとりまとめた。調査対象となった81,912棟のうち、吹付けアスベスト等が使用されている件数は406棟(0.50%)で、そのうち封じ込め等の飛散防止対策を実施済みの件数が366棟(0.45%)、未対策の件数が40棟(0.05%)であった。また、吹付アスベスト等を使用している可能性があるが含有量が未調査な件数は45棟(0.05%)であった。同省では、各機関が必要な措置を適切に講ずるよう、今後も保全指導及び情報提供を行うという。

情報源 国土交通省 報道発表資料
機関 国土交通省
分野 健康・化学物質
大気環境
キーワード 国土交通省 | 建築物 | 石綿 | アスベスト | 実態調査 | 飛散防止 | 国家機関 | 吹付け
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS