横浜市、平成27年度燃料電池自動車導入補助金の申請受付を開始

発表日:2015.04.10

横浜市は、平成27年度燃料電池自動車導入補助金の申請受付を開始すると発表した(募集期間:平成27年4月13日~平成28年2月19日)。同補助金は、水素と酸素の化学反応により発生する電気で走行する燃料電池自動車の普及推進を図るため、個人や事業者が燃料電池自動車を導入する際に要する経費に対して補助を行うもの。補助対象者は、1)横浜市内に使用の本拠の位置を置き、かつ新品である燃料電池自動車を導入する法人または個人、2)横浜市内に本拠地を置く法人または個人に対して貸与するために新品である燃料電池自動車を導入する自動車リース業者。補助対象車種は、国の「クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金」対象車両で、補助上限額は50万円となっている。平成27年4月10日現在の対象車種は、トヨタ自動車(株)製の燃料電池自動車であるが、今後、燃料電池自動車の車種が増えた場合は対象車種に追加するという。同市では、補助台数として10台を予定している。

新着情報メール配信サービス
RSS