長野県、平成27年度民間施設再生可能エネルギー等導入推進事業の補助対象事業を募集

発表日:2015.04.20

長野県は、平成27年度「長野県グリーンニューディール基金事業(民間施設再生可能エネルギー等導入推進事業)」による補助対象事業を募集すると発表した(募集期間(第一次):平成27年4月20日~5月20日17時必着)。同事業は、災害に強い自立・分散型のエネルギーシステムを導入した、環境先進地域(エコタウン)の構築を目指し、民間事業者が所有する地域の防災拠点に再生可能エネルギー設備等を導入する事業に対し、経費の一部を補助するもの。対象事業は、県内の防災拠点となる民間施設(耐震性を有する施設に限る)への災害時等に最低限必要な機能を維持するための再生可能エネルギー等設備の設置、更新又は増設を行うもの。補助対象設備は、1)再生可能エネルギー設備:太陽光、風力、小水力、地中熱、廃熱・地中熱等、バイオマス、その他太陽熱・雪氷冷熱等、2)付帯する設備:蓄電池、街路灯・道路灯、屋内高所照明、その他。同県では、第一次募集での採択事業への補助金額の合計額が予算額に達しなかった場合には、追加募集を行う予定という。

情報源 長野県 プレスリリース
長野県 プレスリリース(PDF)
長野県 「長野県グリーンニューディール基金事業(民間施設再生可能エネルギー等導入推進事業)」補助金の募集について
長野県 長野県グリーンニューディール基金事業について
機関 長野県
分野 地球環境
キーワード 再生可能エネルギー | 補助 | グリーンニューディール | エコタウン | 設備 | 長野県 | エネルギーシステム | 民間施設 | 防災拠点
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS