経済産業省と国土交通省、平成20年度グリーン物流パートナーシップ推進事業を追加決定

発表日:2008.12.08

経済産業省と国土交通省は、平成20年度グリーン物流パートナーシップ推進事業について、すでに決定している「ソフト支援事業」13件、「普及事業」44件に加え、新たに「普及事業」(2次募集分)の4件を採択したと発表した。同事業は、両省等が設置した「グリーン物流パートナーシップ会議」において、荷主と物流事業者の協働による物流分野でのCO2排出削減策を強化するため実施しているもの。今回採択されたのは、(株)ロジスティクス・プランナー等による冷凍食品の輸送拠点集約と共同配送、日本通運(株)等による医薬品・日用雑貨品等の輸送拠点集約と共同配送、荒川化学工業(株)等による工業用薬品の輸送拠点集約、加藤産業(株)等による食品関連商品、日用雑貨及び衣料品の輸送拠点集約の4件。今後、各事業の推進主体は、NEDO((独)新エネルギー・産業技術総合開発機構)への補助金交付用の手続きを行った後、事業に着手するという。

新着情報メール配信サービス
RSS