環境省、平成27年度「ウォームビズ」を発表

発表日:2015.10.19

環境省は、平成27年度「ウォームビズ」を、平成27年11月1日から実施すると発表した。同省では、省エネ・低炭素型の「製品」「サービス」「行動」など、温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す新しい国民運動「COOL CHOICE」を7月1日から開始している。平成17年度から冬の地球温暖化対策の一つとして推進している、暖房時の室温20℃で心地良く過ごすことのできるライフスタイル「WARM BIZ」(ウォームビズ)も、同運動のひとつである。今年度も、エネルギー全般の使い方を見直しながら、各主体が低炭素社会の構築に向けたビジネススタイル・ライフスタイルに変革することを目指し、オフィスや家庭でできる「ウォームビズ」の普及啓発を進める。また、昨年度に引き続き、一人ひとりが暖房を使うのではなく、みんなで暖かいところに集まることでエネルギー消費の削減につなげる「ウォームシェア」を、様々な主体と連携して呼び掛けるという。実施期間は、平成27年11月1日から平成28年3月31日までである。

新着情報メール配信サービス
RSS