環境省、「COOL CHOICE推進チーム」を設置

発表日:2016.05.31

環境省は、2030年まで継続する新国民運動「COOL CHOICE(クールチョイス)」の推進チーム」を設置したことを発表した。この運動は、気候変動キャンペーン「Fun to Share」で発信された温暖化対策に資する「賢い選択」を促すために、平成27年7月から始まったもの。地球温暖化対策に関する日本の目標である「温室効果ガスを2030年度に2013年度比で26%削減(2005年度比で25.4%削減)」を達成するためには、産業部門等の努力に加え、一般の家庭・オフィスなどでも約4割という大幅な削減が必要となる。そのためには、税制や補助金といった施策だけでなく、一人ひとりの意識変革やライフスタイルの転換が不可欠であり、これを実現するための普及啓発を抜本的に強化する必要がある。推進チームのメンバーがほぼ決まり、第1回会合の開催が予定されているという。

新着情報メール配信サービス
RSS