大阪府、次世代電動車両等開発プロジェクトの平成28年度公募を開始

発表日:2016.06.01

大阪府は、おおさか地域創造ファンド「次世代電動車両等開発プロジェクト」について、平成28年度の公募を開始したと発表した(受付期間:平成28年6月1日~7月11日)。同プロジェクトは、活力とにぎわいあふれる地域づくりをめざして官民連携により設置した「おおさか地域創造ファンド」を活用し助成を行うもので、EV(電気自動車)分野及びFCV(燃料電池自動車)分野を一体的に支援する。公募対象者は、1)現在、事業を行っておらず、大阪府内で創業を予定している者、2)大阪府内に主たる事業所等を有する中小企業者又は中小企業者のグループ。また、対象事業は、有望な研究・技術シーズを有するものづくり中小企業やベンチャーが、EVやFCVなど次世代電動車関連分野の新産業の創出をめざして実施する以下の事業等で、助成対象経費の2/3以内(500万円)が助成されるという。ある。1)EV及びEV関連部品・システムの試作品等開発事業、2)FCV及びFCV関連部品・システムの試作品等開発事業、3)1)、2)に伴う新規市場開発。

情報源 大阪府 報道発表資料
(公財)大阪産業振興機構 新着情報
(公財)大阪産業振興機構 おおさか地域創造ファンド
機関 大阪府 大阪府立大学次世代電動車両開発研究センター (公財)大阪産業振興機構
分野 地球環境
キーワード 電気自動車 | 大阪府 | EV | 次世代自動車 | 中小企業 | 燃料電池自動車 | 地域づくり | 大阪府立大学 | FCV | 大阪産業振興機構
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS