国交省とエネ庁、平成28年度トラック輸送のエコドライブ実証事業を公募

発表日:2016.06.17

国土交通省と経済産業省資源エネルギー庁は、平成28年度「輸送機器の実使用時燃費改善事業費補助金(陸上輸送機器の実使用時燃費改善事業(トラック輸送のエコドライブ実証事業)」に係る補助事業者の公募を開始すると発表した。同事業は、トラック輸送のエコドライブを目的として、EMS機器(エコドライブ管理システム)や新型シャーシの導入経費の一部を補助するもの。1)エコドライブ促進による実走行燃費向上実証事業:事業用・自家用トラックに係る事業者が専門のコンサルタント会社からのエコドライブ指導を受けるために必要な経費などを支援し、トラックドライバーのエコドライブ促進による省エネルギー化のデータの取得を行う、2)新型シャーシ導入によるエネルギー使用量削減実証事業:運送事業者が定めた積載効率向上・燃料消費削減計画が妥当であると審査された場合に、新型シャーシの導入費用を補助する。公募期間は、1)が平成28年7月1日~15日、2)が平成28年6月27日~7月8日である。

情報源 国土交通省 報道発表資料
パシフィックコンサルタンツ(株) 平成28年度輸送機器の実使用時燃費改善事業費補助金(トラック輸送のエコドライブ実証事業)
パシフィックコンサルタンツ(株) 平成28年度輸送機器の実使用時燃費改善事業費補助金(新型シャーシ導入によるエネルギー使用量削減実証事業)
パシフィックコンサルタンツ(株) 平成28年度輸送機器の実使用時燃費改善事業費補助金
機関 国土交通省 資源エネルギー庁 パシフィックコンサルタンツ(株)
分野 地球環境
キーワード 燃費 | 国土交通省 | 実証 | エコドライブ | 資源エネルギー庁 | トラック | 輸送 | 機器 | エネルギー使用量 | パシフィックコンサルタンツ
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS