京都市、第15回「京都環境賞」の受賞者を決定

発表日:2018.01.24

京都市は、平成29年度(第15回)「京都環境賞」の受賞者を決定したと発表した。京都環境賞は、地球温暖化の防止や循環型社会の形成、生物多様性の保全等の環境保全を目的とした市民や事業者の自主的な実践活動をさらに推進するため、先進的な活動等を表彰するもの。今回、京都環境賞選考委員会での選考を経た結果、京都環境賞には、竹の化学産業資材化を通じた放置竹林対策活動に取り組んでいる「里山資源」が決定した。また、特別賞については、市民活動賞に「もったいない支援バザーの会」、企業活動賞に「(株)半兵衛麸」、環境教育賞に「京都市立朱雀第四小学校」、KES推進賞に「公栄運輸(株)」、環境未来賞に「チマチザサ再生研究会」、エコ学区賞に「松尾エコ学区推進協議会・松尾エコ塾」が受賞した。さらに、奨励賞3件、エコ学区奨励賞7件が受賞した。同市では、平成30年1月30日に京都市役所において、表彰式を行うという。

新着情報メール配信サービス
RSS