千葉県、「我が家のCO2CO2スマート大作戦2018・冬」を実施

発表日:2018.11.22

千葉県は、地球温暖化対策の一環として、暖房や給湯需要により家庭のエネルギー消費が増加する冬季(12月~2月)に、節電および省エネルギーの意識向上を図るため、「我が家CO2CO2(コツコツ)スマート大作戦2018・冬」を実施すると発表した。同県では、平成28年9月に策定した千葉県地球温暖化対策実行計画において、2030年度の家庭のエネルギー消費量を2013年度比30%削減する目標を掲げている。今回のキャンペーンは、目標達成に向けた取組の一つとして実施するもので、参加者は、平成30年12月から平成31年2月までの3カ月、「みんなで集まって暖房をする部屋を減らす(ウォームシェアを行う)」「照明をLEDに交換する」など20の節電・省エネのミッションに家庭で取り組む。その結果を県に報告すると、抽選で県特産品やクリアファイルとピンバッジの記念品が当たるという。

新着情報メール配信サービス
RSS