大阪府、新エネルギー分野への参入のための「事業化支援セミナー」を開催

発表日:2018.12.27

大阪府は、新エネルギー分野への参入のための「事業化支援セミナー」の開催概要を紹介した。同府では、中小企業を対象に、蓄電池、水素・燃料電池等の新エネルギー分野への参入促進や、大手・中堅企業とのオープンイノベーションの推進に取り組んでいる。このセミナーは、中小企業を対象に、大手・中堅企業と秘密保持(NDA)契約を締結するにあたって、必要な対策等について具体例を取り上げながら解説を行い、新エネルギー分野における知的財産保護の重要性を理解するためのもの。平成31年2月20日に大阪工業大学(大阪市北区)において、1)講演「知的財産保護に関する基礎知識」「中小・ベンチャー企業のための知財契約実務」、2)事例発表「燃料電池のシード型オープンイノベーション」、3)パネルディスカッション「新エネルギー分野への参入を目指す事業者に必要な知財マネジメント」および4)取組事例紹介(2件)など行うという(事前申込制)。

新着情報メール配信サービス
RSS