(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構、新エネルギーベンチャー技術革新事業の委託・助成先を決定

発表日:2010.07.30

(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、新エネルギーベンチャー技術革新事業の委託・助成先を決定したと発表した。同事業は、潜在的技術シーズを保有している中小・ベンチャー企業や大学等に対し、技術開発から事業化までを一貫して支援するもの。今回採択されたのは、1)太陽光発電分野では、織物の中に球状の太陽電池を組み込む製造技術の開発など4テーマ、2)バイオマス分野では、BDF製造の廃棄物であるグリセリンを、燃料や化学品原料として活用する技術の開発など6テーマ、3)燃料電池・蓄電池分野では、水素製造と燃料電池発電をリバーシブルで行える装置の開発など9テーマ、4) 風力発電その他未利用エネルギー分野では、腕時計の自動巻き機構をベースに、運動エネルギーをぜんまいへ蓄え、必要に応じて再発電する技術の開発など4テーマ。今後、これらの分野・テーマについて、産学官で連携して事業化を進め、ベンチャービジネスの活性化と、新エネルギーの自立的な発展を加速するという。

新着情報メール配信サービス
RSS