環境省、G20サミット等に関する報告公開セミナーを開催

発表日:2019.07.23

環境省は、(一社)海外環境協力センター及び国連大学サステイナビリティ高等研究所とともに、G20サミット及び持続可能な成長のためのエネルギー転換と地球環境に関する関係閣僚会合に関する報告公開セミナーを開催すると発表した。このセミナーは、令和元年6月に大阪及び軽井沢で開催された「G20サミット」及び「G20持続可能な成長のためのエネルギー転換と地球環境に関する関係閣僚会合」において議論された、イノベーションや海洋プラスチックごみ対策などを取り上げ、その成果や今後の将来展望について意見交換を行うもの。令和元年8月7日に国連大学3階ウ・タント国際会議場(東京都渋谷区)で、1) G20サミットの環境に関する成果と将来展望(仮題)、2)気候変動イノベーションと適応、3)海洋プラスチックごみと資源循環、に関する報告や意見交換を行うという(事前申込制、定員:300名)

情報源 環境省 報道発表資料
機関 環境省
分野 地球環境
環境総合
キーワード 環境省 | イノベーション | 海外環境協力センター | 国連大学サステイナビリティ高等研究所 | 海洋プラスチックごみ対策 | 報告公開セミナー | G20サミット | G20持続可能な成長のためのエネルギー転換と地球環境に関する関係閣僚会合
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS