環境省など、大山隠岐国立公園における外来植物除去と秋の七草観察会の開催予定を紹介

発表日:2019.07.12

中国四国地方環境事務所は、大山隠岐国立公園における外来植物除去と秋の七草観察会の開催予定を紹介した。同国立公園内の三瓶山麓では、外来植物であるセイタカアワダチソウが増え始めている。この企画は、セイタカアワダチソウについて、その生態を紹介しながら実際の除去作業の体験を行い、外来種問題への関心を深めるとともに、合わせて、この時期に同山麓に広がる秋の七草観察会を開催し、同国立公園の魅力や、自然にふれあう機会を提供するもの。2019年9月21日に三瓶山西の原で、「外来植物のことを知ろう&秋の七草観察会」を開催するという(事前申込制、参加費:無料、定員:20名)。

新着情報メール配信サービス
RSS