滋賀県、産業廃棄物減量化支援事業(令和元年度)の二次募集を開始

発表日:2019.07.25

滋賀県は、令和元年度滋賀県産業廃棄物減量化支援事業の募集を開始すると発表した(募集期間:令和元年7月25日~9月13日)。同県では、民間事業者による産業廃棄物の発生抑制・資源化を推進することを目的に、産業廃棄物減量化支援事業として、1)研究開発事業、2)施設整備事業および、3)販路開拓事業を支援している。今回、令和元年度における補助対象事業を募集する。補助対象者は、1)県内に事業所を置く産業廃棄物の排出事業者、処理業者または再生品製造業者、2)構成員の2分の1以上が1)の県内事業者で構成される法人格を有する団体。対象となる事業は、1)産業廃棄物の発生抑制および資源化を目的とする技術の研究開発、2)産業廃棄物および産業廃棄物の再生品を使用する製品の研究開発、3)産業廃棄物の資源化を目的とするシステム構築の研究開発、となっている。

新着情報メール配信サービス
RSS