経産省と国交省、「スマートモビリティチャレンジ地域シンポジウム」を開催

発表日:2019.09.13

経済産業省と国土交通省は、「スマートモビリティチャレンジ地域シンポジウム」を開催すると発表した。両省では、令和元年4月より将来の自動運転社会の実現を見据え、新たなモビリティサービスの社会実装を通じた移動課題の解決及び地域活性化を目指し、地域と企業の協働による意欲的な挑戦を促す新プロジェクト「スマートモビリティチャレンジ」を開始している。今回、MaaS をはじめとする新たなモビリティサービスに取り組む自治体や企業の方々と情報共有や連携を図る地域シンポジウムを全国各地で開催し、スマートモビリティチャレンジの支援対象地域・事業等の紹介やネットワーキングを通じ、MaaSの地域への普及を促進していく。シンポジウムは、令和元年10月10日の九州・沖縄を皮切りに、東北、近畿、北海道、関東、四国、中国、中部の順に令和2元年1月31日まで、全国8エリアで開催されるという(事前登録制)。

情報源 経済産業省 ニュースリリース
国土交通省 報道発表資料
機関 経済産業省 国土交通省
分野 地球環境
環境総合
キーワード 経済産業省 | 国土交通省 | 地域活性化 | モビリティサービス | MaaS | 移動課題 | スマートモビリティチャレンジ | 自動運転社会 | 地域シンポジウム
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS