経産省と国交省、令和2年度シンポジウム「スマートモビリティチャレンジ」を開催

発表日:2020.08.21

経済産業省と国土交通省は、令和2年度シンポジウム「スマートモビリティチャレンジ」を開催すると発表した。両省では、令和元年6月に、「スマートモビリティチャレンジ推進協議会」を立ち上げ、シンポジウムやキャンペーンサイトでのマッチング等を実施し、新しいモビリティサービスの社会実装を通じた移動課題の解決及び地域活性化に目指す地域や企業の取組を推進している。同シンポジウムは、先進的に取り組む地域や企業における新しいモビリティサービスのベストプラクティスや課題などを共有するとともに、移動課題の解決や地域活性化に向けて新しいモビリティサービスに取り組もうとしている地方自治体や企業等の連携を進める機会を提供するもの。今回、令和2年9月2日にオンライン形式で開催する。シンポジウムは2部制で、第1部にパネルディスカッション(2テーマ)、第2部にWEB でのネットワーキングを行うという(事前登録制)。

情報源 国土交通省 報道発表資料
経済産業省 ニュースリリース
機関 国土交通省
分野 地球環境
環境総合
キーワード 経済産業省 | 国土交通省 | シンポジウム | 地域活性化 | モビリティサービス | ベストプラクティス | 社会実装 | 移動課題 | スマートモビリティチャレンジ | スマートモビリティチャレンジ推進協議会
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS