環境省、「生物多様性アクション大賞2019」環境大臣賞などの受賞者を紹介

発表日:2019.12.09

環境省は、「生物多様性アクション大賞2019」環境大臣賞の受賞者を紹介した。この制度は、「国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)」が推進している「MY行動宣言5つのアクション(たべよう、ふれよう、つたえよう、まもろう、えらぼう)」に貢献する全国各地の団体・個人の取組を表彰し、積極的な広報を行うことにより、生物多様性の主流化を目指すもの。応募総数91件の中から5つのアクション部門について優秀賞を選考し、令和元年12月5日のプレゼンテーション審査を経て、つたえよう部門の「ノータッチサンゴ」エコガイドカフェ(宮古島市下地与那覇)が環境大臣賞を受賞した。なお、たべよう部門において「伝統食材「あかじゃが」「アワバタダイズ」を活用した地域振興プロジェクト」群馬県立勢多農林高等学校植物バイオ研究部(群馬県前橋市)が農林水産大臣賞を受賞している。

新着情報メール配信サービス
RSS