環境省、「革新的な省CO2実現のための部材や素材の社会実装・普及展開加速化事業」(令和2年度)を公募

発表日:2020.07.28

環境省は、執行団体である(一社)地域循環共生社会連携協会が、令和2年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金「革新的な省CO2実現のための部材や素材の社会実装・普及展開加速化事業」の公募を開始したと発表した(募集期間:令和2年7月28日~8月31日17時必着)。これは、革新的な省CO2を達成することが可能な部材や素材(セルロースナノファイバー(CNF)や窒化ガリウム(GaN))を活用し、実際の製品への導入を図る事業者が商用規模生産のための設備投資等を行う事業に要する経費の一部を補助するもの。同事業では、省CO2性能の高い部材や素材の社会実装及び普及展開を加速化し、大幅なエネルギー消費の削減を実現することを目的としている。応募者は、民間企業(導入する設備をファイナンスリースにより提供する契約を行う民間企業を含む。)等となっている。応募の詳細は、同協会のホームページで確認できる。

情報源 環境省 報道発表資料
(一社)地域循環共生社会連携協会 公募情報
機関 環境省 (一社)地域循環共生社会連携協会
分野 環境総合
キーワード 環境省 | 素材 | 部材 | 二酸化炭素排出抑制対策事業 | 省CO2 | 窒化ガリウム | 地域循環共生社会連携協会 | 社会実装 | セルロースナノファイバー | 革新的な省CO2実現のための部材や素材の社会実装・普及展開加速化事業
関連ニュース

関連する環境技術

新着情報メール配信サービス
RSS