環境省、「世界を牽引するイノベーション確立のための部材や素材の社会実装・普及展開加速化事業」の採択結果を公表

発表日:2020.06.30

環境省は、「世界を牽引するイノベーション確立のための部材や素材の社会実装・普及展開加速化事業」の採択結果を公表した。同事業は、省CO2性能の高い部材や素材を活用し、実機搭載における低コスト化技術の開発、安全性・信頼性・省エネ効果・品質向上策の検証などを実施し、革新的部材・素材を量産向けの実製品に実装化を支援するもの。今回、GaN(窒化ガリウム)を適用した製品の量産に関する技術開発、安全性・信頼性・省エネ効果・品質向上策などの検証を実施する事業者を、令和2年3月31日から5月11日まで公募を行い、外部専門家からなる審査委員会において、ヒアリングを行った上で、審査を実施した結果、1件(車載用超省エネ・小型パ ワーモジュールの量産 型開発・検証、長野日本無線(株))を選定し、採択したという。

情報源 環境省 報道発表資料
機関 環境省
分野 環境総合
キーワード 環境省 | 素材 | イノベーション | 部材 | 低コスト化技術 | 省CO2性能 | 窒化ガリウム | 社会実装 | 普及展開加速 | 長野日本無線
関連ニュース

関連する環境技術

新着情報メール配信サービス
RSS