東京都、「地産地消型再エネ増強プロジェクト事業」の申請受付を開始

発表日:2020.08.03

東京都は、「地産地消型再エネ増強プロジェクト事業」の申請受付を開始すると発表した(申請期間:令和2年8月3日~令和3年3月31日)。同事業は、CO2を排出しない「ゼロエミッション東京」の実現に向け、再生可能エネルギーの導入拡大を図るため、民間事業者による地産地消型の再生可能エネルギー発電等設備及び熱利用設備の導入に対し、その費用の一部を助成するもの。対象事業者は、都内に地産地消型の再生可能エネルギー発電等設備、再生可能エネルギー熱利用設備を設置する民間事業者。対象設備は、1)再生可能エネルギー発電等設備:太陽光発電、風力発電、バイオマス発電、小水力発電等、再生可能エネルギー発電設備と併せて導入する蓄電池、2)再生可能エネルギー熱利用設備:太陽熱利用、地中熱利用、バイオマス熱利用等。助成率は、1)中小企業等:対象経費2/3以内(上限1億円)、2)その他:対象経費1/2以内(上限7,500万円)が受けられる。事業期間は、令和2年度から令和5年度までとなっている。

新着情報メール配信サービス
RSS