環境省、「令和2年度ローカルSDGsリーダー研修プログラム "migakiba(ミガキバ)" 」の開催概要を紹介

発表日:2020.11.24

環境省は、「令和2年度ローカルSDGsリーダー研修プログラム "migakiba(ミガキバ)" 」の概要を紹介した。同省は、脱炭素社会・循環経済・分散型社会の実現を目指す一環で、地域資源を最大限活用しながらローカルSDGs(地域循環共生圏)実現に取り組むリーダーを育成する実践型研修プログラム "migakiba(ミガキバ)"」を連続8回シリーズ、計12週間にわたり全国5か所で開催する。これにより、地域に持続的な好循環を生み出すことを目指す。今回、研修の実施に先立ち、参加募集説明会を令和2年12月5日にオンライン(ZOOM及びYouTubeLive)で開催する。同プログラムの内容や5つの研修開催地(福島県いわき市、長野県上田市、奈良県香芝市、山口県山口市、長崎県五島市)の紹介、及び、有識者によるローカルSDGs(地域循環共生圏)に関連するトークセッションを行うという。なお、セミナーに関する問い合わせは、事務局である(株)リ・パブリックで確認できる(事前申込制、参加費:無料、定員:200名)。

関連する環境技術

新着情報メール配信サービス
RSS