国土交通省、日バングラデシュ気候変動ワークショップの開催結果を公表

発表日:2009.12.10

国土交通省は、平成21年12月8日(火)にバングラデシュ国ダッカ市内で行われた、日バングラデシュ気候変動ワークショップの結果を公表した。同ワークショップは、バングラデシュ国水資源省等の関係省と、気候変動に起因する水災害に関する対策について、両国の間で知見や経験の共有を図り、この分野における協力関係を一層高めるため、(独)国際協力機構の協力も得て開催された。今回、日本は、日本の気候変動に起因する水災害への取組み、日本とアジアにおける河川管理および日本の技術協力の可能性等について発表し、バングラデシュ国からは気候変動に対する取り組み、災害軽減のための情報共有対策等について報告が行われた。これらの発表・意見交換を受け、両国間の気候変動に起因する水災害に関する技術協力を推進していくことが確認されたという。

新着情報メール配信サービス
RSS