さいたま市、市民の環境教育・学習の機会を創出

発表日:2021.04.01

さいたま市は、従来から民間事業者等とネットワークを作り取組んできた環境教育事業を、「さいたま市環境教育ネットワーク」としてリニューアルし、市民が環境教育・学習に取り組む機会を提供していく。同市では、令和3年度から「第2次さいたま市環境基本計画」が施行され、この計画において「公民ネットワークを活用した環境教育活動の推進」を重点施策として位置付けていることから、これまでの取組んできた事業について、ネットワークの強化・拡充を図ることとした。市及び事業者等が協働のもと環境教育を効果的に展開し、環境教育を効果的に行うことができる人や団体の発掘、育成を行っていく。リサイクル施設等の見学や、出前授業を提供するほか、学習会の開催などを行っていくという。

新着情報メール配信サービス
RSS