環境省、再エネの主力化に向け「オフサイトから運転制御を行う事業」の公募を開始

発表日:2021.06.10

環境省は、令和3年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(PPA活用など再エネ価格低減等を通じた地域の再エネ主力化・レジリエンス強化促進事業)再エネ主力化に向けた需要側の運転制御設備等導入促進事業のうち、オフサイトから運転制御を行う事業の公募を開始すると発表した(第1次公募期間:令和3年6月10日~7月15日)。同事業は、オフサイト(指令を受け取る建物と異なる建物)からの指令により運転制御可能なエネルギーマネジメントや省CO2化が図れる需要側設備等への支援により、変動制再生可能エネルギー(太陽光、風力)の主電源化を推進する事業を実施する事業者に対し、これらの事業に要する経費の一部を補助するもの。具体的には、①オフサイトから運転制御可能となる需要側設備・システム等を導入する事業および②再エネの出力抑制低減に資するオフサイトから運転制御可能な発電側の設備・システム等を導入する事業について取組む地方公共団体、民間事業者・団体等を募集するという。公募の詳細は、同事業の執行団体である(一社)環境技術普及促進協会のホームページで確認できる。

情報源 環境省 報道発表資料
(一社)環境技術普及促進協会 公募概要(PDF)
機関 環境省 (一社)環境技術普及促進協会
分野 環境総合
キーワード 環境省 | エネルギーマネジメント | 二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金 | PPA | 再エネ主力化 | 変動性再エネ | 再エネ主力化に向けた需要側の運転制御設備等導入促進事業 | オフサイト | 需要側 | 発電側
関連ニュース

関連する環境技術

新着情報メール配信サービス
RSS