環境省、離島の再エネ主力化に向けた運転制御設備導入構築事業を公募

発表日:2021.05.17

環境省は、令和3年度「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(離島における再エネ主力化に向けた運転制御設備導入構築事業)」の公募を開始すると発表した(第1次公募期間:令和3年5月17日~6月16日)。同補助金は、離島全体での再エネ自給率の向上を目的として、再エネ設備や需要側の運転制御設備を群単位で管理・制御する技術の社会実装を図るために、設備導入及び計画策定の支援を行うもの(補助率:計画策定では3/4(上限1,000万円)、設備等導入では2/3(一部上限あり))。募集の詳細は、執行団体である(一社)環境技術普及促進協会のホームページで確認できる。

情報源 環境省 報道発表資
(一社)環境技術普及促進協会 公募情報
機関 環境省 (一社)環境技術普及促進協会
分野 環境総合
キーワード 環境省 | 離島 | 計画策定 | 環境技術普及促進協会 | 二酸化炭素排出抑制対策 | 設備導入 | 社会実装 | レジリエンス強化 | 再エネ主力化 | オンサイトPPA
関連ニュース

関連する環境技術

新着情報メール配信サービス
RSS