環境省、飯舘村長泥地区環境再生事業の現地見学会を開催

発表日:2021.07.13

環境省は、一般の方向けの飯舘村長泥地区環境再生事業の現地見学会を開催すると発表した。同省では、飯舘村長泥地区の農の再生のため、「飯舘村特定復興再生拠点区域復興再生計画」に基づき、造成が可能な農用地等については、再生資材で盛土した上で覆土することで、農用地等の利用促進を図る環境再生事業を実施している。2019年度から要望等を踏まえ、露地等での栽培実験を開始し、放射性セシウムの移行等に関する科学的知見を幅広く取得し、再生資材による農地での盛土を開始している。令和3年6月4日の飯舘村長泥地区環境再生事業運営協議会において、同事業エリアを対象とした一般の方向けの見学会開催が了承されたことを受け、同省及び「中間貯蔵・環境安全事業(株)(略称:JESCO)」により開催される。今回の見学会は、飯舘村長泥地区環境再生事業エリアの、1)再生資材化ヤード、2)集中監視室、3)盛土実証ヤード、4)水田試験エリアで、令和3年8月3日から毎月2回程度、定期的に実施するとしている(事前申込制)。

新着情報メール配信サービス
RSS