環境省、平成23年度地球温暖化対策技術開発等事業(競争的資金)の第2次公募を開始

発表日:2011.04.14

環境省は、平成23年度地球温暖化対策技術開発等事業(競争的資金)の第2次公募を開始したと発表した(募集期間:平成23年4月14日(木)~5月13日(金)17時)。同事業は、早期に実用化が必要かつ可能な、エネルギー起源二酸化炭素の排出を抑制する技術の開発及び実証研究について、民間企業・公的研究機関・大学等からの提案を募集し、採択した事業を委託または補助により実施するもの。これにより、温室効果ガスの削減目標と再生可能エネルギー供給目標を達成することを目指している。今回、平成23年3月11日に発生した東日本大震災を考慮し、東北電力または東京電力管内で実施する事業で、以下の3つの課題の実施主体を追加募集する(補助事業のみ)。1)管内のエネルギー需給(特に電力)を改善する技術に関する開発または実証、2)停電対応省CO2技術の開発または実証、3) 既存住宅の耐暑性及び耐寒性を向上させるための開発または実証。なお、委託費の追加募集はない。

新着情報メール配信サービス
RSS