JFEエンジニアリング(株)など、環境省公募「平成23年度静脈産業の海外展開促進のための実現可能性調査等支援事業」を受託

発表日:2011.06.02

JFEエンジニアリング(株)と住友商事(株)および(株)佐野環境都市計画事務所は、環境省公募「平成23年度静脈産業の海外展開促進のための実現可能性調査(FS)等支援事業」を受託したと発表した。これは、同公募において、「マレーシア国クアラルンプール首都圏における都市ごみによる再生可能エネルギー発電プラント建設・運営事業及びリサイクル社会形成に向けての提言」を提案し、採択されたもの。今回の支援事業は、マレーシア国クアラルンプール首都圏における都市ごみの状況を改善することを目的としており、循環型社会の形成支援と最適な環境問題改善方法について検証を行う。実施にあたっては、JFEエンジニアリング(株)が持つ、都市環境プラント建設とリサイクル事業についてのノウハウと、住友商事の各種海外事業での知見、営業力およびマレーシア大手財閥グループと築いている強固な現地ビジネス基盤、そして佐野環境都市計画事務所のコンサルティング力を融合することで、FSを進めていくという。FSの完了は2012年3月の予定。

情報源 JFEエンジニアリング(株) ニュースリリース
住友商事(株) ニュースリリース
機関 JFEエンジニアリング(株) 住友商事(株) (株)佐野環境都市計画事務所
分野 ごみ・リサイクル
キーワード 再生可能エネルギー | 循環型社会 | リサイクル | 環境省 | マレーシア | JFEエンジニアリング | 住友商事 | 静脈産業 | 都市ごみ | 佐野環境都市計画事務所
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS