埼玉県、「彩の国リサイクル製品認定制度」を創設

発表日:2012.07.02

埼玉県は、「彩の国リサイクル製品認定制度」を創設し、募集を開始すると発表した(受付期間:平成24年7月10日~8月10日)。同制度は、廃棄物の最終処分量を削減し、循環型社会の形成を促進するため、廃棄物を主な原材料としたリサイクル製品を知事が認定し、その利用を促進するもの。今回、1)再生骨材(L)入りコンクリート、2)再生硬質塩化ビニル管(単層管)、3)道路用溶融スラグ〔単体〕、の3品目で募集を開始する。認定されたリサイクル製品は、認定マークを表示できるとともに、県のホームページ等を通じて製品が広報され、その利用促進を図られるという。なお、認定の有効期限は認定を受けた日から3年を経過した年度の末日まで。同県では、様々な3R(リデュース・リユース・リサイクル)の取組により、県内の廃棄物の最終処分量の削減を目指すという。

新着情報メール配信サービス
RSS