欧州委員会、2016年度ナチュラ2000賞の受賞者を発表

発表日:2016.05.24

欧州委員会(EC)は、2016年度「ナチュラ2000賞」の受賞プロジェクト6つを発表した。ナチュラ2000は、EU陸地面積の18%、海域の5%超を占める2万7000以上の自然保護地区のネットワークで、欧州の自然遺産と絶滅危惧種の保護をそのねらいとする。「ナチュラ2000賞」は、ナチュラ2000に直接関わる活動をしていれば政府機関や企業、NGO、教育機関等だれでも申請できる。表彰は毎年行われ、EU域内の自然保護活動の実績を顕彰するとともに、自然を守り、それによってEU市民のQOL(生活の質)や経済に寄与する取組への意識を啓発している。今回、最終選考に残った24プロジェクトから、スペイン(スペインオオヤマネコの保護)、イギリス(ブランケット湿原の修復)、ブルガリア(自然保護と経済成長の連携)等の5プロジェクトと、ベルギー、フランス、ギリシャ等による越境プロジェクト(カリガネの保護)の計6プロジェクトが、欧州市民賞を始め、保護活動、社会経済的利益、コミュニケーション、利害・認識の調整、越境での協力・ネットワークの各部門で受賞した。

新着情報メール配信サービス
RSS