海外ニュース


 オーストラリア農業・水資源・環境省、太平洋共同体と太平洋地域の動物衛生を支援する協定に署名

発表日:2022.04.08


  オーストラリア農業・水資源・環境省(DAWE)は、太平洋共同体(SPC)と、太平洋地域における動物の健康および畜産システムの強化を目的とした、新たな協力協定に署名した。同協定の下、同省はSPCを支援し、太平洋諸島国・地域全体でアフリカ豚熱(ASF)への認識と備えを高める活動を実施する。SPCは1947年、オーストラリア、フランス、ニュージーランド、オランダ、英国、米国の6か国により「南太平洋委員会」として設立され、のちに太平洋全域を対象とする組織であることを反映し、組織名が「太平洋共同体」に改められた。オーストラリアは太平洋地域全体の動物衛生とバイオセキュリティの強化に重点を置いており、その一環として、SPCが「太平洋獣医学・動物生産サービス責任者(PHOVAPS)」のネットワークを強化するために、資金援助を行っている。

情報源 オーストラリア農業・水資源・環境省(DAWE)メディアリリース
国・地域 その他
機関 オーストラリア農業・水資源・環境省(DAWE)
分野 自然環境
キーワード 太平洋 | オーストラリア | 畜産 | 動物 | ASF | バイオセキュリティ | オーストラリア農業・水資源・環境省 | 太平洋共同体 | アフリカ豚熱 | 動物衛生
関連ニュース

関連する環境技術