アメリカ・アラバマ州、「E3」活動で持続可能な製造を支援

発表日:2010.05.26

アメリカのE3(Economy, Energy and the Environment)関連機関とアラバマ州知事が参加して、州の持続可能な製造を促進する「アラバマE3憲章」の調印式が行われた。E3はアメリカ政府の5機関(環境保護庁、商務省、エネルギー省、中小企業庁、労働省)が、各州政府や地元機関と協力して中小製造業者を支援する活動で、エネルギー効率の向上や廃棄物削減によりコストを削減し、事業の成長を促す。アラバマ州は今後、E3を通じて、再現可能で自律的なプロセスによる汚染防止、エネルギー課題の克服、技術的な評価やトレーニングの実施等を推進していく。現在、アラバマE3活動は州内の自動車用品メーカーを対象に、工程・資材・エネルギー効率の評価、エネルギー効率改善のための設備投資に受けられる融資額の査定、持続可能な製造業を支える労働者の育成といった支援に向けて活動している。

新着情報メール配信サービス
RSS