静岡県、静岡県地球温暖化防止条例に基づく平成23年度温室効果ガス排出実績報告書を公表

発表日:2012.12.26

静岡県は、静岡県地球温暖化防止条例に基づく平成23年度温室効果ガス排出実績報告書を公表した。これは、同条例に基づき、対象事業所から提出された温室効果ガス排出実績報告書を取りまとめたもの。今回の平成23年度報告書は、619事業所等から提出され、温室効果ガス排出量は二酸化炭素換算で1,078万3千tであり、基準年度(平成22年度)に対して19万7千t、率にして1.8%の減少となった。主な取組は、1)ハード対策:燃料転換、高効率ボイラーの導入、機器のインバータ化、省エネ型照明の導入、2)ソフト対策:節電対策、ボイラーやコンプレッサーの効率的運転管理、生産工程の見直し、であった。同県では、事業所等から提出された温室効果ガス排出削減報告書及び計画書と併せて、自動車通勤環境配慮計画実績報告書及び計画書の概要を県のホームページで公表している。

新着情報メール配信サービス
RSS