島根県、県内の微小粒子状物質(PM2.5)測定データの情報提供を開始

発表日:2013.02.08

島根県は、県内の微小粒子状物質(PM2.5)の測定データを、県ホームページでリアルタイムでの情報提供を開始すると発表した。同県では、現在、3地点(松江、浜田、隠岐)でPM2.5の測定を行っている。3地点のうち、隠岐については、県ホームページにおいて、リアルタイムでの情報提供を行っている。今回、新たに松江及び浜田の測定データについても、リアルタイムでの情報提供体制を整えることとなった。提供開始は、平成25年3月上旬からで、1時間ごとの測定値を公表する。同県では、この体制が整うまでの間は、1日1回、県ホームページで、前日の1時間ごとの測定値を公表するという。

新着情報メール配信サービス
RSS