環境省、平成25年度地域主導型再生可能エネルギー事業化検討業務の採択案件を公表

発表日:2013.09.17

環境省は、平成25年度地域主導型再生可能エネルギー事業化検討業務の採択案件を公表した。同事業は、地域の特性に適した地域主導型の再生可能エネルギー導入事業の事業化計画策定手法を確立することを目的とし、事業化計画の策定に向けた検討等を行う協議会活動を支援するもの。今回、平成25年6月18日から7月17日までに応募のあった37件の提案について、提案書審査委員会による審査及び再生可能エネルギーの種類や対象地域を考慮した結果、以下の10件を採択した。1)(有)三素、2)(有)白神アグリサービス、3)(有)松田林業、4)NPO法人グリーンハート、5)野田村商工会、6)群馬県中之条町、7)重田商事(株)、8)NPO法人いすみライフスタイル研究所、9)(一社)サステナブル地域づくりセンター・HIROSHIMA、10)球磨村森林組合。

情報源 環境省 報道発表資料
機関 環境省
分野 地球環境
キーワード 再生可能エネルギー | 環境省 | 計画 | 地域 | 協議会 | 事業化 | 検討
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS