群馬県、平成24年度の一般廃棄物の排出及び処理状況を公表

発表日:2014.03.18

群馬県は、平成24年度における群馬県の一般廃棄物(ごみ)の排出及び処理状況等の調査結果を公表した。これによると、平成24年度における同県のごみの総排出量は785,528トン(前年度788,068トン)で、1人1日当たりの排出量は1,059g(前年度1,076g)となった。また、リサイクル率は15.3%(前年度14.9%)、最終処分量は97,143トン(前年度103,690トン)となった。群馬県循環型社会づくり推進計画の目標値と比較すると、1人1日当たりの排出量(1,000g以下)及びリサイクル率(22%以上)、最終処分量(8万トン以下)ともに差が大きく、一層の改善が必要となっている。同県では、ぐんま3R推進会議を中心に、ごみ減量化、リサイクル率の向上に取り組んでいくという。

新着情報メール配信サービス
RSS