環境省、平成26年度大規模CO2削減ポテンシャル調査・対策提案委託業務の第2次公募を開始

発表日:2014.06.02

環境省は、平成26年度大規模CO2削減ポテンシャル調査・対策提案委託業務を実施する事業者の第二次公募を開始すると発表した(公募期間:平成26年6月2日~27日17時必着)。同事業は、高効率設備の導入等により大規模なCO2削減の効果が見込まれる分野を対象に面的な対策として、エネルギー供給システム等の運用改善又は設備更新、熱エネルギーのカスケード利用等による新たな大幅削減の可能性を明らかにするとともに、効果的な対策提案を実施することにより、実現可能な削減方策の導出と低炭素な地域づくりの推進に資することを目的とするもの。公募対象者は、1)民間企業、2)独立行政法人、3)一般社団法人・一般財団法人及び公益社団法人・公益財団法人4)その他法律によって直接設立された法人、に該当する事業者で、複数の事業者による共同提案も可能という。

情報源 環境省 報道発表資料
環境省 平成26年度大規模CO2削減ポテンシャル調査・対策提案委託業務の公募(第2次公募)について
機関 環境省
分野 地球環境
キーワード 環境省 | CO2排出量 | 調査 | 排出削減 | 低炭素 | 高効率 | エネルギー供給 | 設備
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS