東京都、中小テナントビルの低炭素実績を示す「カーボンレポート」の提供を開始

発表日:2014.06.26

東京都は、中小テナントビルの低炭素実績を示す「カーボンレポート」の提供を、平成26年6月26日から開始すると発表した。カーボンレポートは、省エネ性能の高いビルがテナントや入居希望者から評価され、入居先として選択されるような仕組みをつくるため、低炭素ベンチマークによって中小テナントビルの省エネレベル(CO2排出実績等)を分かりやすく表示したもの。ビルオーナー等が、不動産取引の際に示すことで当該ビルの環境性能のアピールに活用できる。また、テナントビル以外の事業所向けには、温暖化対策をアピールできる「地球温暖化対策PRシート」を作成した。都では、カーボンレポートが普及することにより、ビルオーナーの省エネ意欲が高まり、都内中小テナントビルの省エネレベルの向上と低炭素化の推進が期待できるという。

新着情報メール配信サービス
RSS